大船渡市にある小石浜駅(こいしはま)という以前、過疎化した無人駅があって、活気を取り戻す為に、町に観光スポットを作ろうという話になりました。


それが、たった一つあることをしただけで、人気観光スポットへと変わっていったと言うのです。それは実に簡単な発想でした。なんだかわかりますか…?

言葉の効果はすごい!

それは…漢字を変えたんです。つまり…


小石浜を“恋し浜に変えただけで、この駅に降りると恋が叶うと噂が広まり、恋愛スポットに変わったというのです。





女性が、常に素敵な出会いを求めているのがわかりますね。占いも好きだし、縁結びの神社へ行ったりと…女性は、いつもゲンを担いであやかりたいんでしょう。


私は行ったことないですけどね。
大分県からは余りにも遠いので。


言葉の効果は大きいですね。
まさに名づけたもの勝ちです。


私の住んでいる大分県は温泉の宝庫ですが…例えば、泡が出てくる温泉があったとしてその温泉の名前を…


「美人の湯」「美肌の湯」と名づけるだけで…温泉の効果と言葉の洗脳効果でより綺麗になっていくでしょうし、サービス次第で女性に人気になるでしょうし…


 


逆に…
「屁こきの湯」なんて名づけたりしたら、誰も入りたくないどころか、泡自体が屁に見えてきますから。


言葉の魔力って凄いですよね。


人間も、言葉で誉められないと成長していきませんし。無意識に、言葉、文字に操られてる部分も多いですし。


人の悪口ばかり言っている人間と狭い空間で接していると気が滅入ってきますし、隣でため息ばかり吐かれたら、こっちが鬱病になってしまいますし。


いつもどんな言葉に触れているか?どんな人間と接しているか?は人生に大きな影響を与えるのは明白ですよね。


素敵な“言葉”で人を元気にする人間になりたいですね。