腕組み自信満々

優れた技の秘訣は…

手足と腰を同じ方向にまっすぐ向け
重心の周りに均等に配する事だ!

自分が一点に集中していれば
自由に動ける!!

体の中心は・・・丹田だ!!

心も丹田に据えておけば何を
やっても必ず勝つ!


植芝盛平(1883~1969)合気道創始者

丹田を意識しよう!

丹田(へそ下約5センチ)の重要性は
以前書きましたが…

大事な勝負で動じない為に(姿勢編)


平和な日本に生まれ、戦争も経験ないし、ケンカとも無縁ですが、何かに備えて準備はしておくにこしたことはありません。


植芝さんのように…丹田に集中するだけで自信が沸いてきます。これを知ってるだけで、全く違います。


実際に…
丹田に意識を
集中していると、突然
胸を押されてもビクともしなかった。


丹田


そして、呼吸もまた重要…


呼吸はいつも無意識的に行われていますが、意識的に行うことで…呼吸と連動している自律神経に働きかけ心身をコントロールすることが可能になります。


人前であがっている人遅刻しそうで焦ってる人など…余裕がない人は、大体…呼吸が浅くて速いです。


深呼吸が、いかに重要かがわかると思います。





また…
女性に飢えた余裕のない男が女性を口説こうとすると…早くやりたい気持ちばかりが先立ちそれが外見ににじみ出ます。


★目はぎらついて、余裕はなく…

★呼吸は、浅く速く…
 しかも獣のように荒い。

★緊張で口は乾ききり、臭そうだ。


血走った目


女性への経験不足で常に余裕がなく、女性は、そういうのを敏感に感じ取り、逃げられてしまいます。


そんな時に、もしその場に…


重心が丹田に据わり、余裕に満ちた
男性が混じっていたら…?


想像に難しくないですよね?


ぜひ、丹田意識を習慣化して人生を変える男の大事な勝負時に尻込みせずに力を発揮できる男になりましょう!


★出世を決めるプレゼン…

★好きな異性への勝負の告白…

★自分よりレベルの高い人に会う時…


勝負は時の運でもあるのでうまくいかないこともありますが…尻込みせず自分の力が出せた経験自信を生み、余裕が生まれてきます。


チャンスは1回きりなので、巡って来た時の為の準備(事前準備)がどれだけできているかが全てですよね。


その事前準備の1つとして、丹田の訓練を
しておきましょう。


丹田を醜いぜい肉で覆ってはなりません。