%e6%ad%a6%e4%ba%95%e5%a3%ae%ef%bc%91


以前、武井壮さんのスポーツの短期間の上達法として、自分の体を自分が思い描いた通りに動かせることの重要性について書きました。↓


スポーツが短期間で上達するコツがスゴい


頭ではわかっているのに、その通りに体を動かせていないことが多いと思います。自身を常に鏡でチェックできないですからね。


体が思った通りに動かせるのも大切ですが、体だけでなく、思った通りに“言葉で表現する”事の方がはるかに大切だと思います。


“自分の思った事を…
思った通りに言語化する”能力。


すなわち…
思った通りに…
「話せる」「伝える」「文章にする」


現代は、動画やブログ、SNSを使って個人が自由に情報発信できる時代なので、思っている事を思った通りに表現できないと不便だと思います。


特に…

伝えたい事を、うまく伝えられない

うまく伝えきれずに誤解されてしまう

「あれ」や「それ」が増えてしまった


このように、もどかしい思いをしている人がたくさんいるはずなので。私も本当にもどかしいし…苦労してます。


特に、スマホが当たり前な現代では、ほとんどの人が下を向いて、スマホとにらめっこしていて、話す訓練が不足している気がします。


齢を重ねれば重ねるほど、忘れっぽくなったり、今まで出てきた言葉が出てこなくなりますので、武井さんのように24時間思ったことを思った通りに表現できる訓練をしておいた方がいいと思います。

最後に…

エレベータースピーチってご存知ですか?


以下説明…

わずかな時間(30秒~1分くらい)で自身や自身のビジネスについて説明すること。

偶然エレベーターで乗り合わせた投資家に対し、降りる前のわずかな時間で、印象深く、また簡潔に自らを売り込むこと。





シリコンバレーが発祥とされています。


巡ってきたチャンスを逃がさない為に
圧倒的な準備を重ねておく。


人生の大事な場面で、力を発揮できずにアピールできないと意味無いですからね。


思ったことを思った通りに表現・アピールする為には、準備と訓練が必要ということですね。当たり前のことですけど。


よかったら参考にしてみてください。