最も老化が表れるのは下半身の筋肉

男にとって下半身の強さは重要です。


上半身の体重を支える“要”であるし
瞬発力、行動力の土台となります。


だが、男の憧れは、どうしても…

割れた腹筋、分厚い胸板、力こぶ…

ウエストがキュっと引き締まった
痺れるほどの理想的な逆三角形。


逆三角形肉体 


腹筋や大胸筋、上腕2、3頭筋など…
上半身ばかりに目がいき、背筋や下半身をおろそかにしてしまいがちになります。


上半身しか見えないような鏡台が多いという理由もあるかもしれませんが、そのムキムキの上半身を支える下半身が貧弱で、ぐらつくようじゃ話になりません。


「上はムキムキ、下ルパン」のようだと
男の憧れどころか、バランスが悪すぎます。


マッチョとルパン


人間の体に備わる筋肉の内…
約70%の筋肉が下半身に集中し、最も
老化が表われるのが下半身の筋肉だと言います。


特に、デスクワークが多い社会人は実感しているはずですが、毎日5分でいいので、工夫して下半身の強化を意識する必要があります。


私自身も、デスクワークが多い為、運動不足に悩んでおり、下半身が常にだるく、疲れもとれず動くのも億劫になっていました。


ウォーキングや、ジョギングもいいけど、面倒臭いという方もいると思います。ウォーキングすら面倒臭いのに、ジムなんて行っても続くはずもありませんし。


余程の明確な目的意識がないと
月の会費をドブに捨ててしまいます。


挙句の果てに、自己嫌悪…

「あ~俺は、何をしても続かない男だ…」

「あ~俺は、業者の絶好のカモだ」


カモネギ銭失い


ジムのメリットももちろんありますけど
ここでは割愛します。

下半身強化には四股が効果的

ちょっと脱線してしまいましたが…


一番、気軽で効果的に鍛えられるのは
何といっても、四股踏みだと思います。


器具も要らず、お金もいらないどころか
男女問わずに、どこででもできますし…


自分の体重だけを負荷にしながら、
下半身全体を効率よく強化してくれる
のにもってこいの運動です。


それに加えて…
つま先上げたり、階段を上ったりと…日常生活で、下半身を意識して負荷をかけていけば、かなり強化できるはず。


習慣にさえなれば何の面倒もないでしょう。





それでは、四股踏みの効果とやり方を簡単に説明します。

四股踏みの効果とやり方

四股踏みの効果を簡単にまとめると…


胆が据わる(丹田が鍛えられる)


股関節の柔軟性がよくなる。


バランス感覚も磨かれていく。


腹斜筋など体幹から下半身全体が
 鍛えられる。
(大腿、下腿、足の指など)

インナーマッスルも鍛えられる。
 (大腰筋など)


インナーマッスルとは、体の奥深くにあり
背骨などを支える大事な筋肉のことです。


理想は、昭和の大横綱…
2016年に61才の若さで無くなられた
ウルフと恐れられた千代の富士。


眼光が鋭く、胆が据わったこの姿は
毎日の四股踏みの効果も大きいはずです。


千代の富士四股


写真のようにイメージを膨らませながら
取り組むと効果は倍増するでしょう。


やり方は、深く考える必要はなく
基本これだけです。

—————————————–

息を吸いながら…足をゆっくり上げていく


息を止めて…足を上げた状態で止める


ゆっくり息を吐きながら…足を下ろしていく

—————————————

やってみるとわかりますが…

足腰の筋肉がないと、脚をゆっくり
上げて止める事は難しいです。


上げている最中は、足の指で床を
掴みながらやるとよいです。

押さえておきたい2つのポイント

まず1つ目は…

四股を踏んだ時に…腰を深く落としこむこと


中腰の姿勢をとることで…
大腿部の筋肉全体が鍛えられます。


筋繊維の数や太さが増し…
毛細血管が増えて血流が増します。



そして2つ目は…

腰を落とし込んだ後、全体重を片方の
足に移動して負荷をかけることです。




(読売テレビ「クギヅケ」より)


元横綱の花田勝さんがおっしゃるには


自分の体重を片方の足に移動して
負荷をかけることが
重要だと。


なので、足を地面についた後…

腰を落とし込み、重心を低くして
体重を移動してまた足を上げる。


その繰り返し…


一般の人がすると、10回もできない
かもとおっしゃっていました。


ぜひ取り組んで、習慣にしてみてください。

老後に必要な3つのものとは?

これから訪れる長寿社会に向け、今から
準備しておきたい事は山ほどあります。


芸能界を引退た島田紳助さんはよく


老後に必要な3つのものは…
お金、
友達、筋肉とおっしゃっていました。


本当にその通りで、絶対欠かせませんよね。


「よし!今の内に…大金持ちになって…
友達100人作って…筋肉ムキムキにして
女にモテて…ひっひっひっ」


ではもちろんなく…
困らない程度のという意味です。


その1つの手段として…四股踏みという下半身を効率的に無理なく鍛えられる運動は…
継続するに値する重要な行動だと思います。


やり方は、「こうしなければダメだ!」とか細かく考える必要はなく、先ほど書いた上記の手順を…できるだけゆっくりやるだけです。

息を吸いながら…足をゆっくり上げていく

息を止めて…足を上げた状態で止める。

ゆっくり息を吐きながら…足を下ろしていく。


足を下ろした後…腰を深く落としこんで
 重心を低くし
全体重を反対の足へ移す

⑤…①~④の繰り返し


やっていく内に、どこが鍛えられて
いるかわかってきます。


私は、四股歴が長いので、より負荷がかかるやり方を考え、毎日懲りずにやってますが…上記の方法だけでも十分です。


毎日10回積み重ねるだけで、下半身がかなり強化されているのに気づきますので、日常の工夫(階段上がり、つま先上げ等)と合わせて、ぜひ習慣の一部にしてみる事をおススメします。


上はムキムキ、下ルパンではなく…

“上はムキムキ、下どっしり”
を目指しましょう。