大量の読書


自己啓発だけでなく、恋愛でも仕事でも言える事ですが…
たくさんの本を読んだりと情報を詰め込みすぎない方がいいです。


本によって書いている事が違うので
頭が混乱してしまい、読めば読むほど行動ができなくなります。行動できないんだったら読まない方がましですから。

私が昔、完全にそのタイプでした…

私自身、自己啓発本を大量に読み漁っていた時期があって、おそらく1000冊は余裕で超えていると思います。


読めば読むほど頭が混乱するどころか…新しい本を読む毎に前に読んだ本から得たエキスを忘れるという悪循環を繰り返してました。


色んな本を読み漁って、知らない知識が書いてあると嬉しくなってしまっており、いつの間にか…それが目的になっていた感じでした。


線を引っ張りまくってたので、ブックオフにも売る事はできず、かと言って、捨てるのももったいないので家に異常に溜まってました。



脳内も部屋内も、ゴミ屋敷のようでした。


頭の中ゴミ


結果、金だけドンドン失った挙句
人生も全く変わりませんでした。


自己啓発本を読んで成長した気になるだけで一番重要な行動を全くしてないから当たり前ですよね。


経験が全く足りないのに、大量の本を読んで知識武装だけされてしまった為、ますます何もできなくなってしまったどころか、行動もせずに、口だけえらそうに評論するようになってしまいました。


口だけのコメンテーターのように。


鉄球逃げ


私の知人でも、恋愛本を何冊も読み漁っていて、大事な所に付箋をたくさん貼っている人がいました。


本付箋


「この著者は、こう言ってるけど
あの著者は、ああ言ってる…

いったいどっちが正しいの?」


とか本気で悩んでいます。


私自身の事は、全く気づきませんでしたが、こうやって他人を客観的に見ることで、いかに多くの本を読んで勉強のしすぎで頭が混乱し、がんじがらめになってしまっているかがよくわかりました。


本を読んで勉強することはもちろん大切ですが…あくまで実践と共にトライ&エラーで学んでいかなければなりません。


知識2、実践8位がちょうどいいです。


このタイプは…セミナー業者の絶好のカモになりやすいので、実践ベースで取り組んでいく事をおススメします。