ブルックスここにありき

今日のコトバ

男は、自分史というものを作りたい!
と心の中で思っている。


30代、40代は…

『自分の歴史をどっかで作れる』
と思って生きていくんだよね!!


ところが50代になると…
時間がない事に気づいてくる。


自分で自分史を作らないと
もうそんなチャンスはないぞ!


「無理だ!」と言われた事をしないと
自分史を作れないと思う時がある。

島田紳助

男は生きた証をつくりたい…?

島田紳助さんが昔、還暦直前になって地球1周アースマラソンに挑戦を表明した間寛平さんへ熱く語った言葉です。


男は、我ここにあり!」とこの世に
生きた証を作りたいと思っているので…


★貴重な時間を、無駄にすること。

★貴重な時間を、奪おうとする人。

★男の夢を否定しようとする人。


をすごく嫌う傾向があります。


男の夢の実現には、莫大な時間と
エネルギーがかかるからです。


夢に向かって一途に頑張っている人をみると、応援したくなると共に「俺も負けられねえ!」とライバル心が燃え上がってきます。


頑張っている人を悪く言う人がいると腹が立ちます。


金太郎男をはる合併.jpg
(「サラリーマン金太郎」参照)


また、男の夢を理解しようとしない

女性に対しても、イラッとします。


夢みたいなこと言ってないで、もっと
稼いで来い!この安月給の甲斐性なし!


なんて言われた日には…男として
情けない気持ちでいっぱいになります。


%e5%a4%ab%e7%94%b7%e5%bc%b1%e3%81%84%e8%83%b8%e3%81%90%e3%82%89


ちくしょう!と思いながらも…

余りの正論にグウの音もでない。


だって…実際、安月給なんだから…


結果も出さずに、夢ばかり語っても
誰も認めてくれませんからね。


本気度が足りないから軽く流される。


「まぁ~たピーピーほざいとるわ」

「男のくせに口先ばっかり!」

「くやしかったら結果だせっつーの」



一生ナメられ続けるのは情けないです。


いくつになろうが…周囲が「無理だ!」と言われる位の大きな夢を堂々と語れるようにはなりたいものです。


その為に、自分の進むべき道を見つけ
本気度を見せつけてやりましょう。


冒頭のように…「我ここにあり!」と刻めるような誇り高き行動を起こしてみませんか?