完璧主義

私は「不完璧主義者です」

なぜ、私が不完璧主義者かというと
自分自身が不完璧な人間だから。

完璧主義者というのは…

完璧にできなかった事をずっと悔やみ
自分を責めるか、他人を責めるか。

いずれにしても…
人間を責める人のことです。

そうなると

・自分で自分のことを嫌いになるか
・責めた人から嫌われるか

のいずれかになってしまう。

私は、どっちもイヤだから
不完璧主義者なんです。

どちらがよくて、どちらが悪い
といっているのではありません。

私の個人的趣味で、不完璧主義者が
いいといっているだけ
なの。

『あなたが変わる315の言葉』 斎藤一人

完璧主義に陥っていませんか?


 完璧主義は、意味がないどころか
あなた自身身近な人も不幸にしてしまう。


そもそも、そんな人と一緒に仕事したり
結婚すれば大変な事位容易に想像がつく。


★ちょっとした事で自分や他人を攻め


★周囲の人に八つ当たりしたり

★周囲にも完璧を求めてイライラ


負のオーラを撒き散らし、一緒に仕事する
人達が迷惑してしまいます。


周囲に誰もいない所なら、1人で勝手に
自滅してしまえばいいのですが。


不機嫌


そういう人は、実は…
周囲の事が見えているのでしょう


自分より下の人間ばかりだと確認して
から怒っています。


「俺は、こんなに怒ってるんだぞ」

「俺は、仕事ができるんだぞ!」


1人でも自分より上の人、怖いお兄さんが
いれば何も言えないです。


本性は、周囲ばかり気になる臆病者…
人生がうまくいってないからそうなる。


それよりも…

『完璧を求めずに人生を楽しんで!』
人生を笑い飛ばして生きていこう。


それが、秘めた潜在能力を引き出し
周囲にも愛されるコツだと思います。

8勝7敗主義でいこう!

人はリラックスしてこそ、力が発揮できる。

全勝なんて絶対ありえない。


★相撲でも、どんな強い横綱だって
 全勝優勝なんて試練の技です。

★イチロー選手でも、10回打席に
 立って7回は失敗しています。

★株・FXだって、全ての取引で勝つ
 なんて無謀も甚だしいです。


特に、FXは…

勝ったり負けたりしながら、たまに大勝ち
して総合的に
利益を出す感じです。

大負けしない為に、常に予防線をはる
ことが重要です。


特に、仕事に生きる男は…


人生の大事な1勝を勝ち取る為に
多くの負けを積み重ねなければ
ならない生き物
かもしれません。


だから、多くの負けを受け入れ、更に前進
できる忍耐力がないと人生を切り開けない。


男は、負ける為に生きている…


完璧主義は捨てて…
8勝7敗主義でいきましょう。


そして少しずつ成長と成果を積み重ねる内に

コツを掴みブレイクスルーしていく…


7敗の部分は、負けではなく

大事な1勝へのプロセス…


車の運転にしても何でもそうっす。


失敗して失敗して…

徐々に修正しながら成長していく。


また7敗の部分がないと、面白くもない。
失敗話が、一番盛り上がりますし。


その部分を仲間と乗り越えるからこそ
劇的な成長を遂げ、幸せを感じる。


なんでもほどほどが幸せだ。
お金もあり過ぎると、悩みの方が多くなる。


周囲に僻まれ、詐欺師に目をつけられたり
色んな輩が甘い蜜に擦り寄ってくる。


自分に優しくなれれば、他人にも優しくなれ
ます。
心の状態って、にじみ出るので。


完璧主義をやめて、思い切って行動を
起こしてみましょう!


失敗も楽しくなってきますよ。