1回きりの人生を後悔しない為に、1日1日という“今”を大事に生きたいですし、その日の大事な朝一番から調子よくいきたいですよね。


その為のテクニックを1つ紹介します。

朝一番の言葉がその日のモードを決める。

貴方の“やる気のスイッチ”が入る
“言葉”を用意しましょう。


言葉こそが重要で、人間は言葉で
誉められないと伸びていかないです。


奥さんの機嫌が悪いなと思った時も、誉めたり、感謝の言葉が足りないことがほとんどですから。


朝一番の言葉として…

尊敬している人の名言でも
いいですね。


心に響いてきた言葉だけを集めて
辛い時に読み返すようにするのもいいし…


それが漫画(アニメ)だったら
映像も入ってくるからより効果的です。



私は、「カイジ」とか好きですけどね。


クズの本質に鋭く切り込んだり…名言の宝庫だったりしますので、今も多くの男性のバイブルになっていますね。





あと…
好きな音楽という言葉もいいと思います。


素敵な思い出が詰まっている曲…

プラスの感情が沸き起こってくる
一曲を誰もがもっていると思います。



アップテンポな曲…




スピード感を発揮したい時もいいですね。
スローな曲だとまた眠くなりそうです。


元気が出てくる映画のサントラや…



ロッキーは有名ですよね。


好きなプロレスラーの入場曲とか…



アントニオ猪木さんは入場曲以外にも
有名な言葉がありますよね。


元気ですかぁ~!!
元気があれば、なんでもできる!
いくぞぉ~~~~!!
1,2,3、ダァ~~~!


(アントニオ猪木ラインスタンプ


シンプルで、ポジティブで…
潜在意識に浸透しやすいですね。


カリスマの言葉は常にシンプルです。胡散臭い評論家のように、難しい言葉を並べ立てて、物事を複雑化しませんね。


ダァ~でガッツポーズすることで…

声を吐出し、コブシを突き上げ、顔も上を向くことで、気合いも入ると同時に、血流もよくなるのでおススメです。

勝手に体が動くまで刷り込み続ける。

それらの言葉を、スマホのデスクトップや手帳に貼って、起きてすぐ確認できるようにベットのそばに置いたり…


自分の声で録音した目標を聞いて、起床直後の理性がまた働いていないボーっとした状態で毎日刷り込んでいくといいです。


それらを聞いたら、体が勝手に動き
目標への行動にうつるようになれば成功。


朝一で、机に向かわないといけない時は、その上に…大好きなチョコレートを数切れ置いておくのも、起床テクニックとしてはよさそうですね。


「眠い、起きたくないよぉ~…あっそういえば…机の上にチョコを置いていたっけ?よし!起きよう!」って私なら即起きます。



睡眠よりチョコの方が大好きですから。


眠くてたまらないけど、机の上に美人のお姉さんが裸で座っていたら、一気に眼が覚めて飛び起きるでしょ?



朝一番は、大事な1日のはじまり…



熱い感情が沸きあがってくる言葉を聞いて、読んで、見て、詳細にイメージ…五感をフルに使って最高の朝を積み重ねていきましょう。