毎日、何時間も勉強しているのに
全然、覚えられないよ~

ってことありませんか…?


もしかしたら、記憶する方法が
よくないのかもしれません。

「忘却曲線」をご存知ですか?

20世紀ドイツの心理学者、
エビングハウスの研究結果によれば…



(出典:エビングハウスの忘却曲線

人はある情報を記憶した時…


20分後には…42%

1時間後には…56%、

1日後には何と…74%


を忘れてしまうというのです。


復習のタイミングとしては…

1時間後、1日後、1週間後、1ヶ月後
というのがベストらしいですけど
そこまで管理するのは面倒臭いです。

おススメの記憶法

おススメとしては…

①寝る前の集中学習
②睡眠
③起床後、即学習


経験上、一番、効果的な記憶法です。


睡眠サンドイッチ記憶法


脳の記憶中枢にインプットされた知識は
睡眠中に約80%がそのまま保持される
ことが、アメリカの大脳生理学の研究で
実証されています。


徹夜でぶっつづけで勉強することが
いかに非効率で、且つ、脳も体も
疲弊させることがわかりますよね。


勉強で重要なことは…

“勉強しすぎないこと”です。


ホリエモンこと堀江貴文さんはじめ
勉強ができる受験生に聞くと…


長時間勉強しないと答える人が
多かったそうです。


特に、夜は早く寝る傾向にあるようで
睡眠の重要性がよく分かっています。


結局、長時間勉強していても
上記の忘却曲線のように効率が悪いし


何しろ、集中していなかったら
害こそあれ、意味がないんですね。


とことん応用した方がいいです。


そして肝心な事は…

起床後すぐに、寝る前に覚えた事を
強く印象づける為に、同じ所を復習する事。


するとビックリするほどスーッと
頭に入って、長期間忘れません。


一度、試してみると、その効果が
実感できると思います。

デジタル機器を大いに活用しよう。

今は、スマホやICレコーダーがあるから
ほんっと、便利ですよね。


ノートはノートで自由自在にまとめられる
ので、重宝していますけど…


スマホの付箋アプリを即立ち上げて
復習する方法も採用してます。


付箋・メモアプリは、以前書きました

COLORNOTE(カラーノート)
愛用しています。本当に便利です。
↓↓↓

閃きを逃さない(COLORNOTE)



スマホは、ノートと違い、暗い中でも
布団の中でも見れますし…


ICレコーダーで聴覚を刺激して
復習するのも効果的です。





素晴らしい時代に突入しましたね。
急な閃きも、即メモできますし…


忘れてしまったぁ…がありません。


習慣さえ身につければ最強です。


アイデアも、記憶もどんどんでき
頭脳もインスピレーションもどんどん
研ぎ澄まされていくでしょう。


デジタル機器自体をかけがいのない
最高の相棒にしてしまいましょう。


恋人・奥様が嫉妬してしまうくらいに。