本屋の健康コーナーを覗いてみると…
吐き気がするほどの量が並んでいますね。


美容、ダイエット、睡眠、
食事、栄養など
膨大過ぎる情報が渦巻いています。





本をたくさん読むことは、大切なこと
だとは思いますけど…何でもかんでも読めばいいというもんじゃないと思います。


出版社も、売上げなきゃいけないから、
大げさに書いたり、過剰に宣伝したりするのは、仕方ないですが…それぞれが正反対の主張をしてたり、全く違う事を書いてたりしてます。


★朝食は…
食べるべきか、食べないべきか…


★睡眠は…
8時間必要とか、短眠が流行ったり…


人それぞれ体格も、体質も、環境も違うので、各々に合った健康法があります。


自分が調子いいなと思うリズムがあればそれが正しいので、自分で色々試して、そのリズムを早く見つけておくべきです。


健康分野に限らず、
自分の軸・信念を確立しておかないと、業者から何か新しい仕掛けがある度に振り回されてしまいます。


要するに…
業者の都合のいい“カモ”の一丁あがり。



生活習慣を変える事に集中する。

「○○は健康にいい!」という情報よりも…悪習慣を列挙し、捨てていくことにフォーカスしたほうがいいと思います。


悪習慣を捨て去ってから…空いたスキマに
良い習慣を浸透させてゆく…


★適度に運動をする。

★夜に寝て、朝に起きる。


★1日ガッツリ3食も食べない。

★好きな事をして笑う。

★恋人との時間を作る…など



生活習慣を少しずつ改善していく。


食べ過ぎる習慣がある人は止めた方がいいと思います。10代ならともかく、やっぱり健康の為には、腹八分と言われる通り、少食の方がいいです。


食欲という3大欲求の1つを制するのは、一度習慣になってしまってたら難しいですが、”食欲”を制することができれば、その他…性欲も、睡眠欲も制することができる
と思います。


%e9%a3%9f%e6%ac%b2%e5%86%b7%e8%94%b5%e5%ba%ab



食べ過ぎるから…
性欲も溜まり、眠くもなる。



女性を口説くのに、食事は欠かせないのは、性欲を刺激する為とも言われています。


余りに誘惑の多すぎる今の世の中、本能的な欲望を制するのは難しいですが、ダイエットしてモテたい!」とか強い思いがあればできると思います。


健康は、習慣で決まる!と言っても言い過ぎではないです。もちろん、健康だけに限らず…何でも言えると思います。


ぜひ、男磨きの一貫として…1日の習慣を見直して、あなたに悪さをしている悪習慣を排除してみてみる事をおススメします。


とにかく、健康じゃなければ何もできませんから。人生の大事な勝負の節目に無茶ができないとダメですが、健康体で強い体がなければどうしようもないですから。