勉強・ノート・ペン

今日の名言

今日の山に全力で登る!!

私も、毎日毎日ではないけれど…

仕事では、あともう一歩だけ進む事を
できるだけ繰り返してきました。


それをして寝ると気分がいいのです。


毎日の“TO DO”リストを
クリア出来る訳じゃないけれど…


あと1つだけ手をつけてみよう!


読みたい本を、隈なく全て読める
訳じゃないけど…


パラパラとだけでも読んでみよう!

作詞家/星野哲郎

すぐ『限界』て口にしてませんか?

businessman holding hammer hitting red LIMIT word on concrete wa


「あ~もう限界!!」
「あ~俺は…もう死ぬ!!」」


私だけでなく…誰でもこんな言葉を
吐いたことがあると思います。


ほぼ100%限界ではありません。

つらいのを避けたいから、自分で勝手に
限界を作っているだけです。


まぁ別に、それでもいいんですけど…


ここでもう少し頑張れば、人生を切り
開けたかもしれないのに、限界だって
止めたらもったいなくないですか?

“あと一歩だけ”習慣を身につける。

毎日、『限界!もうだめ~』と思った
瞬間に、
後一歩だけでも進んでみる。


最初は、1分でもいい…


今まで限界と思ってた所から
一歩進めたんだ!


と思えれば大成功です。


自分がどう思えるかが大事なので…
他人の御託なんてどうでもいい。


その一歩一歩の積み重ねの
集大成が…今の自分なので。


結局…


地味な継続が重要ということ。


筋トレも…限界だ!と、そのままやめたら
筋肉は大きくなっていきません。


限界は、自分自身で勝手に
作り出してるんですね。

限界なんて誰にもわからない。

例えば…3日間ずっと食べずに
歩き続けているとします…


俺はこれ以上一歩も進めない…
もう死ぬ!と思い、前をみた瞬間…


10m先に、1千万円の束が落ちていたら
その人はどうなってしまうでしょう…?


おそらく…限界なんてふっ飛んで
100%の確率で、動き始めるでしょう。


その人が借金まみれだったとしたら
尚更元気になるに違いありません。


1千万束


★ついに、その1千万を掴んだ後に…

もうこれ以上動けない!限界だぁ~と思った

更に、10M先に、1千万の束が見えたら…


又、力を吹き返して前進するでしょう。


★又1千万掴み取って(計2千万)…

もうこれ以上動けない!限界だ~と思った
更に、
0m先で、絶世の美女が、全裸で


「お兄さ~ん、ここまでカモ~ン」


と誘惑してきたら…


これもまた、体力と共に…精力まで蘇り

何が何でも掴みに行くでしょう。


美女カモン


自分で限界限界!言っていても
所詮は、こんなもんです。

限界まで引っ張り出す為には…

結局…自分で決めた限界なんて
所詮そんなものです。


人間は、脳が発達してるので…


馬みたいに死ぬまで走り続ける
事はしないようにできています。


自分が思い込んでる限界を突破する為
には、大きな動機が必要になります。


限界まで引っ張り出すには
自分1人ではなかなか難しいです。

師匠や友人、家族など…人から
 引き出してもらうか…



死に直面した時に引き出せる
 火事場の馬鹿力って奴か…



自分の為より、大切な人の為の方が
湧き出るパワーが全然違うので。


男が生きる大きな動機としては…
シンプルにモテたい!


男の性欲パワーがここまで時代を進化させ
ましたから…これも最高の動機ですね!


限界とはいかなくても…


「俺(私)には無理だ…」と勝手に
自分で限界を作るのはやめるべきです。


クセになってしまうし、脳が、あなたの
秘めた可能性を
閉じてしまいますので。


結局…

「お前には無理だ…」

「お前には似合わない…」


他人から植え付けられ、自分で勝手に
作ってしまった限界値なので…


どういう言葉のシャワーを浴び

どういう人間と時間を共にするか


が、その人の限界をブチ破り人生を決める。



脳ポテンシャル潜在能力


ぜひ、あなたが限界だ!と思った瞬間から

あと一歩だけのマインドを習慣にしてみる
ことをおススメします。


限界と思った瞬間、あと一歩だけを繰り
返していると、それが当たり前になります。


最高の習慣を勝ち取り…
脳回路が進化した証拠です。


我々の力は、
まだまだ…
こんなもんじゃありません!!


脳内にハンマーをイメージして…





立ちはだかる壁をブチ破り、その先にある
理想の世界をイメージしてみるのもいいと
思います。