カリスマの3センチという言葉をご存知ですか?


胸の位置を3センチ上げてみる。


するとやる気が出てきます。



オードリーの春日さんを思い出す方もいると思いますが、そんな不自然なものではなく…頭のてっぺんから上にヒモで引っ張られているイメージをするとよいです。自然と胸の位置も上がります。


その状態で「オレは何てダメな男なんだ…」
って言うのは難しいです。


表情まで引き締まってくるから不思議です。



その状態で、初めての店に入ると、常連に間違えられるようです。


初めての一見さんって…
そんな自信満々に入ってきませんからね。



学校の入学式、会社の初出勤、お母さんの公園デビューなどなど…人間は初めての場に行く時って、不安になるのが普通ですから。


そして次第に、背中は丸くなり、恐くて
ずっと下向いてしまっていたりします。






巨人が甲子園で戦うみたいなアウェーの状態ですよね。何度も通い、慣れていくことで自分の中でホームにしていかねばなりません。


胸をたった3センチあげるだけで自信もやる気も沸いてくるのなら、この言葉を脳に刻む価値はあると思います。


自信がない時や、人生を決定する大勝負の時などに、フッと思い出せるように…普段から、脳に何度も何度も繰り返しておくとよいです。



テレビでも、カリスマと呼ばれる人達を観察してみるといいのではと思います。元格闘家の「反逆のカリスマ」魔裟斗さんとかスゴイオーラを放ってますね。


「カリスマの3センチ」
必要な方はぜひ参考にしてみて下さい。