%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e6%84%8f%e5%bf%97


「今日から朝5時に起床するぞ!」

「根性だぁ~気合いだぁ~」

「やる気を出せぇ~うぉ~」


誰か他人の偉業で奮起したとしても、今まで、全くできなかった人が、急に出来るだろうか?…いや、無理に決まってます。


瞬間にやる気が沸いたとしても、継続できませんし、人間は習慣の生き物なので、何十年と費やして身についた習慣が簡単に変わる訳がないからです。


更に…
やる気、意志の力は
1日に数ミリも出ない
ことが実験でわかっているそうです。

刑務所で「意志の力」を試す実験とは

イスラエルの刑務所で、受刑者の仮釈放を
決める人の
パターンの研究が行なわれました


「仮釈放するか、しないか…!」


仮釈放可不可結合


受刑者やシャバで平和に生きてる方達の
人生を左右する訳ですから、想像しただけでも骨の折れる決断です。


実験を続けていくうちに、以下のような
パターン
が見えてきたといいます。


★平均すると1人の判事が、
仮釈放を認めるのは3人に1人。


午前中に審議を受けた受刑者が仮釈放を
 認められる確率は…



70%もありました。


しかし…

午後の遅い時間に審議された
 受刑者が
認められる確率は…


なんと…10%未満


仮釈放審議


何とも理不尽な話ですが、最初に書いた
意志の力を考えれば仕方ないと思います。


1日の意志の力は…たかが数ミリ!


骨の折れる仕事で、午前中で意志の力は消耗してしまいます。疲れれば疲れるほど…潜在意識は決断を避けようとします。


つまり…
仮釈放を認めない
決断をする訳です。


ただし、以下の事もわかっています。

↓ ↓ ↓

★きちんと休憩してブドウ糖を補給すると
 意志の力は回復する。

★朝8:50に審議された受刑者の仮釈放
 は100%近くになる。

★10時過ぎになると…
 もう疲れてきて、15%ほど。

★10時半の休憩でサンドイッチと果物を
 とると
休憩後は70%に。

やる気は続かない事を「知る」

以上のように、1日の限られた意志の力は、ここぞと言う時に100%集中できるようにしておきたいですね。


人間は基本…夜寝て、朝起きるようにできていて、質のいい睡眠で、脳も体も回復している
朝が一番効率がいいです。


だから、朝一番は…そして午前中に

大事なこと“だけ”に
意志の力を集中するのが理想。



そして、昼食食べて、ポカポカした暖かい午後からは、好きな事を思い切り楽しめばいいと思います。


ダラ~っとするなり、好きな漫画読んだり、AV鑑賞を楽しむなり…自分が楽しいと思うことをすると、脳が活性化してふとした瞬間に、閃きが起こります。


うぉ~~っと、強引にやる気を
出している間は厳しい…潜在意識は、辛い、助けてぇ~と叫び続けています。


やる気は続かないんだ!と知るだけでも、気が楽になり、自己嫌悪に陥ることも減るんじゃないかと思います。


やる気燃える男


…とまぁ好き勝手書きましたが、満員電車の通勤地獄を日課にしているサラリーマンの人はきついですね。


貴重な朝の意志の力を、殺伐とした
満員電車で使い果たしてしまいますから。


もう慣れっこなのかなぁ~


満員電車


まとめ

★やる気、意志の力は1日数ミリも出ない。

★朝一が一番効率がいい。


★午前中に大事な仕事を済ませる。

★たくさん休憩して好きな事をする。

★糖分を補給する。


大事な大事な1日のわずかな“意志の力”を必要な所だけに集中して使いこなしていきましょう。