「引っ込み思案な印象を変えたい!」
と思ったことはありませんか?


日本人は、恥ずかしがりやで自信がなく
アピールできない人が多い気がします。


そんな時の、効果的なテクニックを
紹介したいと思います。

自分の印象を変える方法とは?

その方法とは…

思い切って前髪をUPにし
オデコを
出してみることです。


実は、人間の心理として…


オデコをどれだけオープンにするか?
心をどれだけオープンにしているか?
という無意識の表われです。


以前、つんくさんは、モーニング娘の
オーディションの時に必ず聞く質問が…


「オデコ見せて!」だと言っています。


つんくさん曰く…
躊躇する娘はダメみたいです。



(出典:1分間の深イイ話より


オデコをすぐにさらけ出せる人は
全てをさらけ出せて、言われたことを素直に
出来る為、これからドンドン綺麗になって
いけると言っています。



(出典:1分間の深イイ話より)


オデコをどれだけオープンにするかは、
心をどれだけオープンにしているか?
の表われです。


なんか分かる気がしますよね。


今、あのヤンキースの田中将広投手を
妻として支えている里田まいさんも…


即、迷いなくオデコを見せたようです。



(出典:1分間の深イイ話より)


何の躊躇なく見せて、おでこの広さや長さを
見るのかな?位に思っていたようですから
大物の片鱗が垣間見えますね。

若ハゲに悩む切ない漫画

上記を物語る恰好な漫画があります。


ちょっと古い漫画ですけど…
ハゲしいな桜井君をご存知だろうか?


ハゲしいな!桜井くん 全17巻完結


簡単に言えば…

「顔はイケメンなのに…“ハゲ”」


とにかくハゲが気になって、自信がなく
バカにされることを極度に恐れ、常に帽子を
かぶったり、前髪を垂らして隠しています。


ひたすら隠し続けている間に、桜井くんは
“ちずか”という念願の可愛い彼女ができて
青春を謳歌したいところですが…


デートに行く度に…

急に突風が吹いたら、ハゲがばれる…

プールにでも行ったら、ハゲがばれる…

明るい場所に行ったら、ハゲがばれる…


そんなことばっかり気にしています。


「いかに彼女にハゲがばれないか!?」
という思考に脳を支配され、365日間
ずっと休む間もなくオドオドしています。


★寝てる間も、ハゲの夢…

★目が覚めたら枕元の抜け毛に悩む…


これじゃ、人生楽しめるはずもないです。


このハゲさえなかったら…顔は
イケメンで楽しい人生が送れたのに


気持ちはすごいよくわかりますね。


17歳でこの運命を背負うのは酷でしょうし
両親を憎みたくなる気持ちも分かります。


今現在は、カツラの精度も進化してますが
この漫画は、確か1990年位だったから
カツラのクオリティもかなり低かった。


ズレているのに気づかず仕事して
笑われている男性もいましたので。



(女ひとり旅タクシーつぶやき名言集より)


ところが、桜井くんが、大学生になって
ちょっとした手違いから応援団に入部する
ことになってしまった。


応援団は、完全なる男の縦社会!
先輩の言う事には逆らえない。


応援団は全員、前髪を上げて固める
オールバック強制だったんです。


桜井くんは、嫌で嫌で逃げ回っていたが
最終的にオールバックになった写真がこれ!




堂々としたイケメンの顔つき…
今までのオドオドした男が別人のよう。


自分自身の意思でさらけ出すのは
絶対無理だったでしょう。


人間ってそんなに強くないので
自身にはどうしても甘くなったりします。


強制的に自分を追い込む環境に身をおいて
みたり、厳しい人生の師匠をもってみたり。


もし自分を変えて殻を破りたいのなら
オデコを出してみてはいかがだろうか?

最後に…

何かを隠そう隠そうとしている人って
必ずどこかに表れますよね。


最初は相当違和感あるでしょうが
これはもう慣れですよね。


トレンディエンジェルの斎藤さんのように
ハゲを武器にするのは一般人には困難かも
しれません。


現代は、カツラの精度も、発毛技術も
上がってるので、とことん取り組んで
みるのもいいかもしれません。


女性にとっての“整形治療”は

男性にとっての“ハゲ治療”と同じ。


ウィッグって…
女性用のオシャレを楽しむカツラの
ようなイメージですけど…


カツラというか…つけ毛?


男性がウィッグを付けると
ハゲ隠しのイメージがありますよね。


こういう風潮なくなって欲しいものだ。


整形(ハゲも含む)の本質は…

顔など外見の治療ではなく
“心の治療”なんだろう。


桜井君みたいにオデコを晒せないのなら…

記事(赤色の効果はスゴイぞ)のように
赤いモノをワンポイント変えてみるだけ
でも何か変わるきっかけになるはずです。


よかったら参考にしてみてください。