願望を持ち続けるのは難しい

新年が始まって丸5ヶ月が経過しましたが、新年の誓いは守られてますか?それとも、日常に忙殺されてすでに忘れてしまっていますか?


ところで…毎年、初詣に

目標を願いに行っていますか?


仕事、恋愛など…叶えたい目標は
誰でもあると思います。


新年の始まりは、今年はやるぞ!と
やる気に満ちていますよね。


初詣でなくても…わざわざ神社へ行って願望を願う人は、願望の実現に向けての重要な一歩を踏み出していると思います。


でも、新年に目標を誓っても…
95%の人は実現しません。


2週間もすれば、日常の忙しさに埋もれて
綺麗さっぱり忘れてしまう人がほとんど…


思い当たる方いませんか?


昔の私なんて…
何を願ったかを忘れただけでなく
願いに行った事すら忘れる始末…


めちゃくちゃ恥ずかしい話ですが…

今年こそは!と強くいきごんで、誰もいない人気のない神社で、ぷるぷる手が震えながら諭吉1枚を投入したことがあります。



それでも全然ダメでした。
願いが弱かったんでしょうね。


それどころか…1週間後には「あぁ~~~俺のいちまんえぇ~~ん」などと後悔してしまうアホ丸出し…(><)


別に、初詣で目標を願わないとダメではありませんけど…本気で叶えたい目標があるなら、新年という特別な1日に強く強く願った方がいいと思います。


尊敬している島田紳助さんが著書で
神社で強く願う重要性を説いています。



YouTube Preview Image

ただ…
現在の環境のまま目標を叶えようと
すると難しいと思います。


人間は、現状の環境や人間関係に影響されてしまう弱い生き物で、自分が目標に向かって変わろうとしても、周囲の人達は何も変わってないですから。


どれだけ願いが強いかなんでしょうけど、
具体的な計画のない目標は、ただの願望に過ぎないですから叶うはずもないですね。


目標を叶える為の環境(戦闘態勢)を
整えなければなりません。現在の環境のまま、何も捨てずに叶えようなんて少々厳しいものがあると思います。


という事で…「ハッ…忘れてた!」と思った方は、今日にでもまた強く願いにいってみてはいかがでしょうか?


その願いに行った日を、自分だけの記念日にしてみてはどうでしょう…?わざわざ元旦の初詣じゃなくてもいい訳ですから。