歯磨き1

口臭予防をしていますか?

コミュニケーションの基本は、言葉です。
言葉は、口から発せられます。


話す時は、息を吐きながらでないと
話せません。


相手の人と、近すぎず遠すぎず…

という常識内の距離で、通常はお互いに面と向かって話しますから、その時に当然、吐く息が相手に届きますよね。


「息は意外と~飛んで~いる~」




↑サンスターのCMが昔ありましたが…


コミュニケーションを円滑にしたいなら、いい人間関係を築きたいなら、口臭は気をつけたほうがいいです。

自他の口臭で悩んでいるは相当多い。

「口臭」のキーワードで、ググってみると


何と…!
3千8百万件を軽く突破します!


それだけ不快に感じている人、悩んでいる人が
大勢いるということで、口臭をなめてはいけないことが分かります。


誰もが経験あると思いますが…かなり相手を不快にさせます。相手を「思考不能」に追い詰めると
いっても言い過ぎではないですから。


英語では、更にレベルの高い口臭

ドラゴン・ブレスと表現する位です。

Oh~You have a dragon breath!
(ちょっと君!口臭がひどいよ!)


ドラゴンブレス


私自身が、ニオイに敏感で、かなり口のケアをするタイプなので…相手の口臭では…かなり辛い思いをしてきました。


更に…

「あなた、口臭がひどいですよ!」とは、とても言いにくいので、かなりやっかいな問題なのです。


ケンシロウのように、眉ひとつ動かさず

言ってくれる人は、ほとんどいません。


臭い息.jpg


ホリエモンこと、あの堀江貴文さんも
著書で以下のように述べています。

———————————–

歯のケアをしていない人は…
総じて口臭がきつい。

あれは、かなりのマイナスポイントだ。

まず、女の子にモテないし…
仕事の場では相手に不快感を与える。

歯を磨いて、歯間を綺麗にするなんて
数分あればできることだ。

毎日続けているだけで
10年後のQOLに格段の差が出る。

この人、ダメだなとか、使えないな
と思うオヤジは…

大体、口が臭くて、歯が悪い。

好意を持たれる大人になるには
歯間ブラシの携帯が必須だ。

決して大袈裟な話ではない…

————————————

全く、その通り!


実際…下記のような例もあります。

口臭がきつくて異性に振られた…キスを拒否された。


格闘技の試合前に…わざと臭いものを食べたり、歯を磨かなくする。

大量の酸素を消費し、接近戦をしなければならない格闘技でそれはきついですし、それは、ルール違反にならないとの事です。勝つ為ならそこまでする奴がいるのか…


営業マンが、口臭が原因で契約を不意にしたりしている。

営業マンの口臭が気になって、話の内容が頭に入ってこなかったと、コンサル会社の調査で明らかになったそうです。


挙げればキリがありませんね。

人に会う前は最低限のケアをしよう!

口臭は、誰も言ってくれない事がほとんどなので気づきにくいですが人に会う前は、最低限のケアーはしておく事!これは絶対です。


◆歯を磨く。

◆ギョーザなどニオイのきついモノは食べていかない。

◆フリスクやモンダミン等の口臭グッズを携帯しておく。


ブレスケアギョウザ


など、自分にできる事はあるはず。


あなたの身近な大切な人を不快にさせてる可能性もあります。


よく恋愛映画で、恋人同士が朝起きた直後に眠そうな声で「Oh~ハロォ~」とか言って濃厚なキスに及ぶシーンがありますが、現実的にはありえません。


起床後は口内が雑菌だらけなのは誰でも知ってるので、せめてモンダミンしてからにしてくれ!と言いたくなります。


口内ケアをするだけで
間違いなく好感度はアップしますのでモテる男を目指すなら…そこにはこだわりましょう。


キス拒否


女の子に…口臭が原因でキスを拒否されたなんて…いくらなんでも、かっこ悪すぎますよ!


そういう意味でも身だしなみをきちんとしてコミュニケーションの達人になりましょう。