%e6%83%b3%e5%83%8f%e3%83%bb%e5%89%b5%e9%80%a0%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a2%ef%bc%91

斬新な発想を生む方法とは?

どうすれば、斬新なあなただけの
発想・価値を創造できるだろうか?


バリ島の大富豪 兄貴の事が書かれた
出稼げば大富豪2」P117で…


出稼げば大富豪2 気づいた人は動きだした (調子ぶっこきシリーズ) -

出稼げば大富豪2 気づいた人は動きだした


どうすれば、新しい発想を得られるか?
という質問に対し兄貴は即答しています。


童心に戻る事

ダジャレる事

自分を追い込む事 


①、③は何となくわかります。


子供のような素直さは必要でしょうし。



しかし、大人になると、社会の常識や利害関係にがんじがらめになって新しい発想が得られなくなります。


というか、従順な羊になるように
教育されてしまいます。


またのように…


自分をドンドン追い込んでいかないと脳は手抜きをして秘めたポテンシャルは一生発揮できませんし。


脳は、ぬるま湯に浸ると
ドンドン退化していきます。


「何かがもの足りない…飢餓感のようなもの」が最大の栄養となり、フル回転し始める。新しい発想を得るには、必要な要素。


加えて、②のダジャレと言うのが面白いです!





さすが、兄貴は一味違います。


「ダジャレを言いまくることで、
頭の回転が速まり、
新しい発想が
生まれてくる!」
と。


日本では、オヤジギャグとか言われて
冷めた目で見られますけど、1人の時間の時にドンドン言ってみるといいと思います。


ダジャレは、全く関係ない異なる言葉の関連づけをしていくから思いもよらない発想に繋がっていくのも分かります。


急に全く関係ない点と点が繋がる閃きが生まれたりしますし、頭がフル回転しているのが実感できますし…
脳を鍛えるのにももってこいだと思います。


金もかからないし…


(人気漫画「はじめの一歩」52巻)



男2人の「ダジャレの攻防戦」

鷹村
「チンポがかゆくて、チンポーできん!」

板垣の父:
「そいつは…“タマ(玉)”らんですな…!」


「おぬし、なかなかやるな!」とも
言わんばかりのドヤ顔(笑)


(人気漫画「はじめの一歩」より)


篠田:
「ガッツで“ガッツンガッツン行け!」



板垣:
「 “しの”いで
きますよ…篠田さん…!」


これらは、面白おかしく下品?な例を挙げただけなので、今、旬のキーワードなどで思いつくままに書いたり、言ったりしてみてはいかがでしょうか?

常識から外れ、価値を創り出す。

学生の時は、模範解答があり、いかにそれを暗記するかという勉強でしたが…社会人は、模範解答のような他と同じ右に習えでは、使えません。


誰もが考えるつまらない発想では、使えない奴と烙印を押されてしまいます。


いかに…模範解答からかけ離れた斬新な発想が提案できるか


そういう意味では、学生の暗記勉強は

必要だったのかなとも感じます。


模範解答という基準を知っているので。


志村けんさんも、言っています。

————————————

僕は、非常識なことをする為に常識を勉強しているんです。


常識を知らないと本当のツボと
いうものがわからない。


お笑いは、常識をひっくり返すところで
コントとして成り立っている。


だから笑えるワケよ。



お笑いに限らず常識をバカにする奴に
常識を超えたことは絶対にできない。

————————————-

(抜粋ここまで↑)


新しい発想・価値を創り出す1つの方法として、兄貴の教えの通り、ダジャレを言いまくってみるのは、おススメの方法だと思います。


まとめ

★新しい発想を得る為に…

童心に戻る事

ダジャレる事

自分を追い込む事