仲間肩組み

どんな人と時間を共にするかが鍵

我々は、これまで関わってきた人間と、今現在、関わっている人間によって人格が、作られてきました。


特に両親の影響が大きいようです。


両親を選ぶことはできませんが…大人になった今、人生を切り開く為に関わりたい人達は自分で変えられます。


お金持ちになりたいなら
お金持ちの人達と時間を共にする。


ナンパがうまくなりたいなら
ナンパが得意な人と時間を共にする。


ストレスの原因は100%人間関係が絡んでいるので、関わる人間は、これでもかってくらいに厳選した方がいいと思います。


健康に気をつけている人なら、どんな食べ物を体内に入れるかはかなり気を使っているはずですし。

長年培ってきた直感は重要

私は、以前、どんな人間が参加してるかわからない異業種交流会や、パーティーに死ぬほど出てきました。


昔、自己啓発書の読みすぎだったのでしょうか?…とにかく、人脈を広げよう広げようそんな事ばかり考えていたんです。


私は、今までに、詐欺くさい輩や裏切り者
に出会い、振り回されたりしましたので…ヒトより“ほんの少し”人を見る目があると思います。


「ん?コイツ…何か怪しいぞ…」


これは、色々な人間に会って痛い目に
会わないとわからないかもしれません。


1つだけ書くなら…『直感・心の声』で決めてみるとよいです。今まで20年以上の膨大な年月を経て築かれてきたデータから導かれる直感って、大体正しいです。


例えば…時間を共にしていて


★何となく嫌な感じがしたり…

★ストレスになるような人


とは思い切って縁を切ってしまう。


人前や公共の場では、すごい気遣いでさわやかでも、ちょっと距離を縮めると不快な人もいます。



中途半端に距離が縮まってしまうと心に隙ができてしまい、面倒な頼みごとをされると断りにくくもなります。


逆に、この人といると心がポジティブになり、気持ち良く付き合えるのだったらどんどん仲良くなっていけばいいのではないでしょうか?


現代の研究では…

脳は、心臓や胃と神経が
繋がっている
と解明されているようです。


つまり、その人の顔を見るだけで…

★胃がキュッとなったり

★心臓が激しく鼓動するようなら


脳が本能的に拒否している人です。


%e8%83%83%e8%85%b8%e3%81%8c%e7%97%9b%e3%81%84


脳が、長年培ってきた膨大なデータで我々を守ろうと警告を発しているのです。そういう人とは、理屈うんぬんではなく距離を置くのが無難です。


逆に…

「この人のようになりたい」

「この人から学びたい」


と思える人達と、時間を共にすれば今までとは全く違ったミラーニューロンを活性化できます。


ん?ミラーニューロン…って何だよ?
と思う人もいるでしょうから説明します。

 

ミラーニューロンを活性化させる。

で、ミラーニューロンとは何でしょう?


例えば…

ナンパを全くやったことのない人が、
達人の動きを何回も繰り返し見ると…


その人の脳内では、 実際にナンパした時と同じ部位が活性化し、何もしなかった時に比べてパフォーマンスが向上するんです


このように、私たちの脳には…目の前の相手の動きを写し取るというまるで鏡のような働きが備わってます。


これを、ミラーニューロンと呼んでいます。


%e8%84%b3%e6%b7%b7%e4%b9%b1



人間は、どうしても一緒にいる人にイイ意味も悪い意味も影響されるということです。


なので、憧れの人達のグループにいれば、彼らの思考・動きを常に目の当たりにできるので脳の中のミラーニューロンを活性化します。


つまり…彼らのイメージが知らないうちに 脳の中で出来上がってきて、徐々になりたい自分に向けて変身を遂げていきます。


成功者は成功者だけで群れを作り…

貧乏人は貧乏人だけで群れを作る。


ミラーニューロンの力を利用すれば、言葉遣いやセルフイメージ、マナー、さらには顔つきも変えられます。


私自身も…ネガティブな人と時間を共にすると、どうしても影響を受けてしまいます。嫌いな人と同じ空間にいるだけで激しい動悸がしてくるほどです。


ただ、サラリーマンは雇われの身な為、付き合う人間は決して選べないので、このマインドを頭に叩き込んだ上でうまく防御していくしかありません。


インターネットの発明で、あなたの理想の人生を歩んでいる人はいくらでも見つかると思うので、ブログや著書を読んでセミナーに出たり、直筆の手紙を送ったりとアクションを起こしてみてはいかがでしょう?