%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%91

モテる為の努力はしたけれど…

男が頑張れる一番のモチベーションは…
モテたい!」の一言に尽きます。


モテたいが為に…必死に働いて稼ぎ、筋トレして、たくましくなり、色んなデートスポットをリサーチしたり…涙ぐましい努力をしています。


私もできる限りの努力はして、ある程度は女性に免疫もつき、自信もついてきましたが、何かイマイチ物足りませんでした。


すぐに気づきました。


それは…学生の頃から思い続けていた
どうしようもない悩みが1つだけずーっと解決できずにいたからです。

どうしても、1人では解決できなかった事とは?

もう1人ではどうしようもなく
本当に悩みました。


足が臭かろうが…
デブだろうが…
やる気さえあれば、自分で解決できます。


しかし、どうしても改善できなかったのは
ケンカへの余りの未熟さぶりです。


 %e3%81%8a%e3%81%b3%e3%81%88%e3%82%8b%e7%94%b7%ef%bc%91


平和な日本に生まれ、全く経験がないですし、経験を積みに街にケンカを売りに行く訳にもいかないし、そんな度胸もないし、下手すれば大怪我どころか、死んでしまいます。


相手を大怪我させて、莫大な請求
くるかもしれません。

暴行罪で逮捕されるかもしれません。

何百倍もの復讐がくるかもしれません。


今の時代、そんな事する人は狂ってます。


だからといって…ナイフや木刀を持ち歩く訳にもいきません。銃刀法違反で御用になってしまいます。


「ケンカが弱いのと、女性にモテないのは、何の関係があるの?」
ってことですけど…ケンカの強さと自信は…連結してますから。


『自信がある男はモテる』
ことは誰でも知ってますけど、女性は、自信をもった強いオスに惹かれるようにできています。


男も、そんな女性の期待に答え、強くなろう
と頑張るのですが…ケンカが弱い!という自信のなさが、イザという時に弱気になります。


ネオン街を歩いていて怖そうな人が
前から来ると…


「ヤバイ!絡まれたらどうしよう…
ケンカもしたことないのに…」


と自然と避けてしまいます。


その恐い人達も、私のような庶民のケンカができない弱気の心理を知り尽くしていて、それを生業としていますからね。


殴り合いのケンカが強ければ良いという話ではなく、そんな状況でも動じないメンタルとスキルの問題です

女は、強い雄に本能的に惹かれる生き物

たしかに、原始時代は、マンモスを倒し、肉を穫ってくれる強い男がモテました。


女性が『強いオス』に惹かれるのは、力の弱いメスや子供を敵から「守ってくれる」からです。


今は、時代が違うので
マンモスを倒す強さはいりませんが…いざという時に、女性を守れる強さと自信を持つ事は男として最低条件だと思います。


人気のアニメのヒーローをみても…普段は、スケベでいい加減でだらしなくどうしようもない男だけど…イザという時に、悪をやっつけて頼りになります。


イザという時に頼りになるからヒーローなんだなと思います。


そういう意味でも、ケンカの弱い男は

いつも自信がなく態度にも出ます。


デートの時、会話してる時など…

予想以上に無意識に態度に表れます。


どんなに「俺は強いんだぞ!」と虚勢を張っても、直感の鋭い女性にはすぐに見抜かれてしまいます。


「弱い犬ほどキャンキャン吠える」といいますが、ほんとですよね。


不良は、必ず可愛い彼女を連れていて、俗にいう「イイ人」は押しが足りないから、ずっと彼女ができないのはよくある話ですよね。

不良に絡まれたら、どうしますか?

例えば、彼女とデートしている時に
不良に絡まれたとします。


お~兄ちゃん!いい女連れてるな!
ちょっと財布落としちまってよぉ~
貸してくんねぇか。


不良に絡まれる2


その時、彼女を置いて、愛想笑いを
振りまき、スキを見て逃げますか?


★彼女に、いいところを見せたい。

★でも、痛い思いしたくないし…

★逃げて早く楽になりたい…

★彼女を守りたいのは、山々だけど
 自分の保身が最優先だ!


色んな感情が揺れ動く事でしょう

もちろん、誰もが守りたいと思います。


でも…ケンカや修羅場の経験がない男が急にこんな状況に陥ったら、もう頭の中は、いかに逃げるか?に支配されてるでしょう。


訓練も経験も何もないんだから…


「まぁ絡まれはしないだろう」と
普段から安易に考えて…
何の準備もしていないんだから…



私も、全く人のことは言えませんし、これが重要かはわかってます。


不良がモテるのは、学生の定番ですが

憧れどころか、マネした事もありません。


何度も言いますが、ケンカが強くなって、ストリートファイトをしたり、
プロの格闘家になろうという話ではなく…


彼女や奥さんなど守るべき人が不良に絡まられた時に…「助けられる」という最低限の能力とスキルは必要と思います。


かといって…格闘技を今から始めよう!街でケンカ慣れしておこう!では危険な上、敷居が高すぎて行動できませんよね。


もしあなたが不良が怖くて

スタコラサッサと逃げたときは?


愛する女性はレイプされてしまったり

辱めを受けてしまう可能性があります。


これが身にしみてから、私は色々な格闘技を研究し、もしもの為にと…DVDを買いあさった事があり、実践で使う機会がないので、自宅や人のいない場所でイメトレしたり、夜の街を1人で歩き、雰囲気に慣れておこうともしました。


それだけでも意外に慣れてくるんですよね。実際に街で絡まれた時はどうなるかわかりませんけど(笑)


トレーニング方法も書かれてたので

体力もつき、動きも鋭くなってきました。


自信も私なりについてきていたのです。


でもある日、空手をやってる友人に、冗談をよそおって照れを隠しながら思い切って見せてみたんです。


すると、たった一言で撃沈されました。

「そんなの実践で使えるか!…バカ」



さすがの私も腹が立ち、詰め寄りました。


次の瞬間…野放し状態の片方の手首をとられ懐に入り込まれ、凄い勢いで
ヒジ打ちが飛んで来ました。


コンマ数秒…そしてニヤリと笑って一言…


「ビックリしただろ?」


我に返ると…急に恥ずかしくなってきました。


聞くと、彼は数年前からプロ格闘家の元で護身術のノウハウを習得したらしく、彼自身、護身のノウハウはあっても実践では、ほとんど試した事もないようです。

だいたい、格闘技は、ルールのあるリング上だけのエンターテインメントであって、ルール無用のケンカとはまるで違います。


趣味ならともかく、実生活で役に立つ訳ないですよね。


でも…

護身は、人生に大いに役立ちます。


自分や恋人を守れるだけでなく…男としての自信が付き、モテるだけでなく収入や人間関係にも役立ちます。


私は、素人が実践で使えるはずもない技をいくつも覚えて、浮かれていました。


例えれば、私は…

社会で役に立たない学校の机上の知識


それに対し、友人は…

社会で役に立つ知識・知恵


たくさん覚え過ぎると実践になったとたん全てが吹っ飛んでしまいます。これは、ナンパでも、護身術でもほとんどのことに当てはまります。


護身術でもコツを学び、無意識に瞬時に出せる実践で役立つ技を、1つか2つ集中的に身につける事が大切です。


土壇場では、“磨きに磨き上げた1つの必殺技”だけが出るようになっているようです。



殴り合いのケンカに強くなりたくもありませんが…自分を守れて、大切な人を守れて、収入や人間関係を築く力は、男の人生に絶対に必要ですよね


もしあなたが今回の話を聞いて…


最小限の労力と時間で戦闘能力をUP
させる護身の『コツ』を学びたい!


と少しでも感じたら…以下の手紙を読んでみることをおススメします。護身術は女性も身につけられますから、彼女に最低限の護身術を教えておくのも本物の男の姿だと思います。


本物の自信をまとった強い男に!


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


最後までお読み頂きありがとうございます。