前回、前々回で…

ケンカに対して、余りに免疫がなく

度胸をつける為、今更、街にケンカを
売りに行く訳にもいかず…



もし街中で、複数の不良に絡まれて
また彼女も一緒だったらと思うとゾッとし


かと言って、どうしていいかわからず
格闘技のDVDなどで研究していた…
と書きました。


男として克服しておきたいこと…①

男として克服しておきたいこと…②

親友との再会でショックを受けた。

結構、最近の話ですが…
超ショックな
出来事がありました。


学生時代から20年の付き合いの友人

(T君と呼びます)と久々会いました。


類は友を呼ぶ通り、T君も
ケンカに全く縁のない男でした。


でも、体つきも普通なのですが…

★野球部のキャプテンをやったり

★数学の成績がトップだったり…

★なぜか周りの人に好かれたり…


今でもよくわからない不思議な奴です。


とても優秀だけど、1つ欠点があります。


超適当で面倒臭がりやなところです。


本気になれば凄い才能が開花してた
だろうに、努力を全くしないのです。


重要な部分を聞こうとすると
すぐ話をそらされる。


会った時は、ホンネで語り合ってる

ようで語り合っていない感じでした。


ショッキングな出来事というのは

ある日、Tくんに手伝いをお願いしました。


私の想いも伝え、バイト代も弾む条件で…
「練習に付き合ってくれ!」と。


やり方を教えて、私が身につけた
多くのモノを、とりあえず見せました。


そしたら、彼がたった一言…
「そんなの実践で使えるか!バカ」


さすがの私も腹が立ち、詰め寄った瞬間…


野放し状態の片方の手首をとられ
懐に入り込まれ、凄い勢いで
ヒジ打ちが飛んで来ました。


コンマ数秒…
そしてニヤリと笑って一言…


「ビックリした?」


一瞬、思考停止になりました。


人間って、想定外の事が急に起こったら
脳が思考停止してしまうようです。


我に返ると…

「コイツ!俺が、やり方教えてた時
から内心ほくそ笑んでたんだな!」


かなりムカついたのですが、余りの
実力差に何も言えませんでした。


それよりも、恥ずかしさが上回り
ピエロ(見せ物)になった感じ…



彼への見方が
一気に変わる瞬間でした。


コイツも普段から色々考えて
自分を磨いてるんだな…と。


聞くと、彼はプロ格闘家の元で

護身術のノウハウを習得したようだ。


コイツ自身、護身のノウハウはあっても

実践では、ほとんど試した事もないようだ。


それにしても…あいつ

友人の俺にも、一言も言わなかったなぁ。

護身術との出会い…

今の時代、いい大人が、殴り合いの
ケンカが
強くなっても意味ないです。


それどころか、トラブルが増え、
人を守る以前に、人生が終わるかも。


それが一生取り返しのつかない大事に

なってしまうかもしれません。


反社会的勢力の方々は、暴力を背景に
一般人の弱点をたくみについてくるので
絶対に勝てません。


プロの格闘家でも関係ありません。
世間体も、失うものもない人間ほど
恐いものはありませんので。


しかし…

護身術なら、大いに役立ちます。


自分や恋人を守れるだけでなく…


男の自信が付き、モテるだけでなく
収入や人間関係にも、超役立ちます。

コツはシンプル。複雑に考えない。

T君は『コツ』を集中的に学んだだけで
経験や身体能力を凌駕しました。


私は、素人が実践で使えるはずもない技を
いくつも覚えて、浮かれていました。


例えれば、私は…

社会で役に立たない学校の机上の知識


それに対し、T君は…

社会で役に立つ知識・知恵


たくさん覚えると実践になったら
全てが吹っ飛んでしまいます。


これは、ナンパでも、護身術でも
ほとんどのことに当てはまります。


それを…

「男なら秘技48手をマスターせよ!」

「○○を食べれば、健康になれる!」


と商売人に、散々煽られた挙句に、
貴重なお金を吸い取られてしまいます。





コツはきわめてシンプル…


コツを学び、実践で瞬時に出せる
技を
1つか2つ集中的に身につける
事が大切です。


殴り合いのケンカに強くなって
欲しいとは思いませんが…


自分を守れる力

大切な人を守れる力

収入や人間関係を築く力


男の人生に、これは絶対に必要だし
身につけてるだけで、余裕を感じます。


サムライにとっての“
不能の人にとっての“バイアグラ

のようなものですね…


いざという時の為の“御守り”…


普段は、使わないけど…
持ち歩いているだけで安心!みたいな。


もしあなたが今回の話を聞いて…

最小限の労力と時間で戦闘能力をUP
させる護身の『コツ』を学びたい!


と少しでも感じたのでしたら
以下の手紙を読んでみて下さい。


私も、Tくんも人生で役に立ち続ける

護身術のコツが書かれてます。


護身術は女性も身につけられます。


彼女に最低限の護身術を教えておく
のも本物の男の姿だと思います。


本物の自信をまとった強い男になる!
⇒  http://battleprogram.com/