悪口・陰口

陰口を言われるのは喜ぶべきこと?

陰口を全く言われないのは
男として情けないです。


眼中にない、出た杭もない存在だから…


無関心こそ本来恐れるべき人間の本能…


陰口の本質は…
面と向かって言えないから陰で言う
という臆病者の性…



そして嫉妬の裏返し…

仕事ができ収入も多い男性

若くて美しい女性



ほど必然的にターゲットになりやすいです。


だから…陰口を言われたら…喜ぶべきこと。


ただ…面と向かって言われるのは
完全にナメられてる証拠ですね。


相手が、顔も実名も晒して面と向かって言われたら…男はプライドで生きてるから引いたら絶対それが癖になりますね。


その時は優しく…そして、逃げずに勝負!

ママ友同士だとチョッとまずい?

ただ…女性、特に母親同士では、子供を守るという使命が前提にあるので、それではちょっとマズいと思います。


子供の為に、自分を抑えて周囲と協調して和を保つ事が必要でしょうから、これがどれだけストレスに晒されるか想像に難しくないですね。ママ友トラブルの事例もよく聞きますので。


男の脳の構造は、周囲と競争して獲物を勝ち取る戦闘脳なので…戦略を練るなどの論理的思考なら大いに力を発揮しますが…狭い世界で仲良く周囲と協調するには適さないかと思います。


脳の構造上男女共に得意分野が違うかと…

自分からは悪口を言わない方がいい?

ネットの世界でも、顔も実名も晒さないという性質上…陰口が横行しています。


本性が露になっちゃいますね。


わざわざ見にいってイラつくなら…見ないという選択をするというのが、ネット必須のこの時代に生き残るのに絶対必要な自己防衛だと思います。


自分からは、陰口は言わない方がいいです。


「あの人の言う事には毒があるよ」と言われる通り、本当にその人が吐く息に、猛毒が含まれていて、将来、脳がやられて認知症にもなりやすいそうなので、気をつけましょう。