起きれない

朝、起きれず悩んでいませんか?

そういう人に試してほしい方法があります。


その名も…足指パッチン法


起きてすぐ、足の親指と人差し指でパッチン・パッチンすると…
交感神経を強く刺激して目覚めが爽快になります。


続けて3分位やると…少し汗ばむ様になり、5分位やるだけで、3km走ったのと同じ覚醒効果があるそうです。


足全体が、ポッカポカしてすごく気持ちイイので運動不足の人にはもってこいです。


足裏のケアに無関心な人が多いです。


足先などは、心臓から一番遠い場所で
一番冷えやすく
血流も滞りやすいです。


足裏は、体全体を支える屋台骨でもあり…脳や各重要な臓器ともダイレクトに繋がっている重要な場所です。


靴のなかった時代には、足裏で様々な情報を感じ取っていたと考えられる為、脳を活性化させる為にもケアした方が良いです。


手の平は、目からも近い為、ケアする人が多いですが…足の裏をケアしている人はほとんどいないと思います。


念入りに!という面倒なことではなく…


★寝る前などにちょっともんだり…


★足ツボ台や竹を踏んだり…


 足裏刺激台


くらいのことで良いのです。

やり方はその名の通りで簡単です。

仰向けで、肛門をギュッと締め…
足の親指と人差し指をパッチンする。


足指パッチン
(「できる人の活性脳の作り方」藤本憲幸著)

 


できたら、”パッチン”と聞こえる位
強くやるのが効果的です。


ポール牧さんの、指パッチン足バージョン
とイメージして
頂いても結構です。


ポール牧


ただ1つ注意点(私の実体験です)

運動不足の人や、足裏やふくらはぎに今まで無関心だった人は、いきなり強くやり過ぎないでください。


足裏の筋肉や健が収縮している為、急にやり過ぎると、つる可能性があります。


特に、足裏のアーチの部分の内側付近が。


足裏押し


経験がある人も結構いると思います。
気をつけてください。


また、この足パッチン法は…ひざ痛を治す効果的な方法として色んな雑誌で何度も取り上げられており、『ひざ痛が治る- 101のワザ』でも取り上げられています。

↓ ↓ ↓





本当に効く、やって効果のあがる本物は何度でも取り上げられるものです。ぜひ、試してみてください。運動不足の方もおススメです。