不安恐怖

何か新しいことや、今の仕事をやる
上で、
不安になったら…

起こりうる最悪の事態を想定する。

それを受け入れられると感じた瞬間
不安はなくなる。

最悪も、想定の範囲内だから
困る事は何もない。

 

%e6%83%b3%e5%ae%9a%e3%81%ae%e7%af%84%e5%9b%b2%e5%86%85%e7%b5%90%e5%90%88
(堀江貴文さんの名言「想定の範囲内」)

不安の原因を分析しよう!

人間生きていれば、誰でも不安になります。


しかし、不安の感情に脳が支配されると
何もアクションを起こせなくなります。


ボクシングの世界チャンピオンですら…

これ以上できない!という次元まで
練習で
自分を追い込んでおかないと
不安と恐怖でリングに上がれないそうです。


ボクサー不安


そんな次元まで練習しても…
リングに上がる瞬間までは、
恐怖で
逃げ出したくなると言ってます。


私なんかには想像もできない次元です。


不安が消えないと言う事は…

なぜ不安になるのか?という原因が
理解できてないから
です。


見えない恐怖ほど、恐ろしいものは
ないですから。


原因が分かれば、それを消す努力を
すればいいだけです。


とはいえ…
不安もある程度はある方がいいです。

今この瞬間を真剣に生きる。

先ほどのボクサーの例をとっても…


不安があるから、努力をするパワー
を与えてくれます。


努力をするから不安が解消され…
更に進化を遂げる事ができます。


不安を消す努力ができない人は…とにかく


今の自分にできることだけに
フォーカス
することです。


ナンパを例にとると…

「町で声をかけて、口説いて
ホテルへ直行!」

が最終目的です。


しかし、いきなり初心者にできる
わけがありません。


あくまで、その目標の為に…

今の自分に何ができるか?
フォーカスします。


ナンパの本を買って読んでみる。


ネットで、ナンパが得意な人の
情報を調べてみる。


街を歩いて、女を物色したりして
街の雰囲気に慣れておく…など


今現時点での自分ができること
を実行するのです。


何もしないでいると…
不安はドンドン大きくなります。


そして、人によってはノイローゼに
なるくらい強力になります。


不安に支配されないために…


不安の原因を分析する。


起こりうる最悪を想定する。


今現時点の自分に何ができるか
を列挙する。


その不安を消す為の努力をする!


この上記の4ステップを実行できれば
本番で、あなたの望むパフォーマンスを
最大限に発揮できるでしょう。


今この瞬間を真剣に生きる!