ムカつく人間、苦手な人間と
上司や隣人など)接する時…


嫌な記憶に支配されてしまい
 イライラが止まらない時など…


顔が引きつったりと心中穏やかで
いられないと思います。


うまく感情の処理ができないと
ずっとイライラされられてしまうし…


その感情を何度も脳内で再生することで
深いトラウマとして刻まれかねません。


そんな時に、個人的になかなか
使えるテクニックがあります。


「私は、これでタバコをやめました!」
の禁煙パイポのCMじゃないですが…





「私は、これで…
ムカつくのがバカらしくなりました」

スポンサード・リンク

嫌な感情を取り除くテクニック

海原悠雲(うなばらゆう)さんの著書
「1分間目標達成術」に書かれている、
アクセスモードの変更という方法があり


あなたの頭の中にあるイメージ状態を変換
することで、そのイメージから沸き起こる
感情まで変えてしまおうという方法です。


例えば、ダウンタウンの松本人志さんが
TWITTERでこんな呟きをしています。





これも1つの心理テクニックですよね。
松本さん流のうまい対処法だと思います。


では、実際にやり方を簡単に書いてみます。

アクセスモード変更方法

今、思い出すだけでもムカツク
 記憶を 思い出してください。






嫌~な感情が沸き起こってくると思います。
大体は、人間関係が絡んでいるでしょう。


その時の映像がリアルに蘇ると思います。


そこで、頭の中のイメージを変化
 させて映像を変えてみましょう。



いくつか例を挙げてみます。

1、当事者意識を変える

その脳の中の嫌な映像を、まるで映画でも
観ているかのごとく、スクリーンに映し出し
自分と相手を客観的に見てみる。





人間は、当事者意識があると、どうしても

強い感情を抱いてしまい…


「なんで俺だけが…クソ上司め!」
と視野が狭くなってしまいますが…


そこから離れて客観的に見ると
自分を冷静に分析できるものです。

 
それが、滑稽に見えたり、恥ずかしく
なってきたりもします。

2、映像の明るさや色、大きさ、距離を自由自在に変えてみる。

◎映像を白黒にしてみたり…

◎自分の大きさはそのままで、
 嫌な奴だけ、小さくしてみたり…





ドラえもんのスモールライト
当てられたみたいに想像してみます。


そして、それを進撃の巨人になって
ぐしゃっ!と踏んずけてみるのもいい…


顔面パンチをかまして、見えない距離まで
そいつがふっ飛んでいくでもいい…


そいつが、鼻血噴き出し「あ~れ~」と
叫びながらふっ飛んでいく感じにしたり…

3、動きを変えてみる。

例えば、嫌な奴が、3倍速でチョコマカと
動き回っている姿を想像してみてください…


しかも、逆回転…巻き戻しで…


ビデオを巻き戻して、チョコマカした動きに
笑ったことがあったでしょう?そんな感じで
自由自在に動かしてみましょう。

 
そして、声も…


◎早送りの時は、ミッキーマウスみたいな
 甲高いキーキー声になったり…


◎遅くした時は、ジャイアント馬場みたいに
「アっポぉ~」と遅い上に、超低~い声に
 なる
感じで。



実に、バカバカしくなってきます。

4、言葉の語尾を変えてみよう!

語尾に「ピヨ」「ぴょん」を付けてみたり…






(漫画「スラムダンク」より深津くん)

5、外見をいじってみよう!

例えば…

◎バカ殿のカツラをつけてみたり…

◎ブラジャーをハゲ頭に巻きつけたり…

◎シミ付きブリーフをはかせてみたり…

◎乳首に洗濯バサミをはさんでみたり…




など、方法としてはたくさんあります。


上記の例は、私の笑いのツボで想像
したものですが…


自分の思うがまま変えてみてください。


ただ、変な想像して嫌な上司の前で
吹き出さないように気をつけてください。



「そんな恥ずかしい事できない」と思っても
1人だから、誰にも知られません。


人間なんて、人間社会では仮面をつけて
心の中では、何考えてるかわかりませんから。


えげつない想像したりしてますから。だから2chを代表とする匿名のネット社会では、えげつない本音が炸裂してますよね。人間の本音なんてそんなもんですから、自分だけつまらん罪悪感をもたない。


人間だけが手に入れた最強の武器…
想像力をドンドン発揮しましょう。


嫌な感情は、ギョウ虫のように体内に
潜伏し、知らない内に悪さをします。


何かが引き金となって、それが蘇り
イライラして集中できなくなります。


どんなに楽しい事を想像しようとしても
深いトラウマが強力に割り込んでくる。


適切な処理をしないと、一生をかけて
あなたの幸せを邪魔してきます。


それだけ心の取扱いは難しいもの…


ただ、虐待・強姦等の強いトラウマ
を抱えて、激しい鼓動がしたり…


壁を殴って穴を開けてしまうほどの
激しい肉体反応があったり…


大声で、発狂してしまったり…などの強い反応がある場合は、専門家に頼った方がいいと思います。

最後に…

上記のテクニックで、嫌な事を解消したら
その空いたスキマに、楽しい思い出など
自分にとってプラスの事を流し込もう。


激しい筋トレで筋細胞を一度破壊した跡に
栄養を流し込む“超回復”のように!


元気の出る栄養を脳内に浸透させていく…


ネガティブが入り込むスキがない位に
素敵な人間、素敵な言葉に触れましょう。


今の時代なら、ネットで調べたりすると
講演会やセミナーなり情報がすぐ手に入るし
個人コンサルしてくれる人もいますし。


よかったら試してみてください。