ウォーキング1

習慣化の心構えを知ろう。

以前、習慣化のコツとして…


★いきなり頑張り過ぎない。

★1日1分からでいい。


と以前書きました。…↓↓↓

習慣化のコツ【いきなり頑張り過ぎない】


急に、高い山に登ると…

高山病になってしまいますし…


急に、激しいダイエットをすると
必ずリバウンドしてしまうように…


急激な変化に対し、生命の危機を感じ元に戻ろうとする本能があるので、徐々に慣らしていかないと確実に挫折してしまいます。


そしてもう一つ…習慣化の上で

重要なマインドセットがあります。


以下…

100歳以上の部門のマスターズ陸上で2つの世界記録を持っておられた…下川原孝さん(当時102歳)
が、長生きするコツをテレビで公開していたのでシェアしたいと思います。


残念ながら、下河原さんは、2011年の東日本大震災に巻き込まれ、
お亡くなりになりました。(享年104歳)震災がなければ、もっともっと長生きしていたに違いありません。


マスターズ陸上80歳以上の部で世界記録を2つも持ってるからには、さぞかし、毎日ストイックに鍛えていたんだろうな?
と思ったら…全く違いました。


その秘訣は…

ちょっとごまかすこと!


102%e6%ad%b3%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%94%e3%81%be%e3%81%8b%e3%81%99
(1分間の深イイ話より)


は?って意味不明だと思うので説明します。

100歳超えても元気なコツとは?

下河原さんの1日の日課は…

★腕立てふせ……20回

★スクワット……20回

★ウォーキング…40分


なるほど…上記を日課としてはいるけど、それを毎日ストイックに継続しているのかと思えば…全く違いました。


★腕立てふせ20回も…

しんどくなったら、2,3回は
ごまかしてやめる。


%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%92%e6%ad%b3%ef%bc%92%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%81%94%e3%81%be%e3%81%8b%e3%81%97%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%82%8b


★ウォーキング40分も…

しんどくなったら、10分くらい
ごまかしてやめる。


102%e6%ad%b3%e6%95%a3%e6%ad%a9%e3%81%94%e3%81%be%e3%81%8b%e3%81%99


ストイックにやって、嫌になったら
それ自体をやらなくなってしまう。


嫌になって止めてしまうより…

少しごまかしてでも続けた方がいい


太く短く生きるより…少し

ごまかしてでも長生きする方がいい


———————————
↑↑↑
長寿で元気、習慣化のコツとしてすばらしい考え方だと思いました。知ったかぶりのコメンテーターが
言ってるのではなく、あの下川原さんご本人が言ってるのだから説得力がありますよね。


その日に決めた事を、何が何でもやり遂げる!なんてのもいいですが…ほとんどの人は挫折すると思います。その日の体調や、気分、スケジュールなどは突発的に変わったりしますからね。


完ぺき主義は、害だと思います。自分自身も周囲の人達をも疲弊させ、誰も幸せにしないと思います。


これだけは完璧にやりたいという、各々のこだわりはありますけど、それを他人にまで押し付けられたらたまったもんじゃありませんし。


まずは、完ぺき主義よりも…
少しでも前に進めた事に自信を持つこと!できなかった日があっても…気にしない気にしない!


よければ、ぜひ参考にしてみてください。